“次”をデザインする、博報堂の3つの専門家集団。

博報堂ブランドイノベーションデザインは3つの専門ユニットが連携しています

博報堂ブランドデザイン

ブランディングの全プロセスを一貫してサポートする専門ユニット

詳しく見る

博報堂イノベーションデザイン

企業や社会のイノベーションを支援するための専門チーム

詳しく見る

博報堂ソーシャルデザイン

社会の課題を経済活動の中で解決するチーム

詳しく見る
  • 宮澤 正憲
    宮澤 正憲日本において早くからデザイン思考を取り入れ、多彩なビジネス領域において実務コンサルテーションを実施。東京大学にてデザイン思考を活用した共創型授業「ブランドデザインスタジオ」を運営するなど、大学におけるビジネスとイノベーション教育の融合をテーマに様々な教育活動も推進中。東京大学教養学部教養教育高度化機構特任教授兼務。
    • 岩嵜 博論
      岩嵜 博論博報堂において国内外のマーケティング戦略立案やブランドプロジェクトに携わった後、近年は生活者起点のイノベーションプロジェクトをリードしている。専門は、新製品・サービス開発、新規事業開発、UX戦略、ブランド戦略、マーケティング戦略、エスノグラフィ調査、プロセスファシリテーション。
      • 遠藤 礼奈
        遠藤 礼奈アートディレクターだから出来るコンサルティングに取り組み、「何をデザインするかをデザインする」スタイルを得意としている。広告コミュニケーションで鍛えた「生活者を自分に憑依させる力」とアートディレクション力で、「人の心を動かす、大きい意味のデザイン」を目指す。実は国内外受賞多数。
        • 根本 かおり
          根本 かおり広告づくりの現場で自動車、化粧品、家庭用品など各種広告マーケティングやブランディングにたずさわる。その後、生活者発想・未来発想に軸足を置いた事業・商品・サービスデザインに従事。
          • 大家 雅広
            大家 雅広国内外企業のマーケティング・ブランディング戦略、新商品・サービス開発、イノベーション支援、地方自治体支援などの業務に従事。リサーチとアイディアを往復する、つくりながら考えるプロジェクト推進に強みをもつ。専門は、新商品・サービス開発、クリエイティブプロデュース、ファシリテーション、プロジェクトマネジメントなど。東京大学大学院建築学専攻修士課程修了。企業向けのブランディング業務とは別に、パブリックスペースにおけるアートインスタレーション展示や、個人住宅デザインなどの活動も行っている。
            • 加藤 由佳
              加藤 由佳2015年入社。学生時代に商品開発プロセスを経験し、ブランドイノベーション局に配属後は、パッケージ開発等、デザイン思考プロジェクト/イノベーションプロジェクトに参画。エスノグラフィックリサーチ、共創ワークショップファシリテーションに主軸を置いて活動。
              • 軽部 拓
                軽部 拓博報堂入社してからマーケティング畑を一貫して進み、大手自動車メーカー、大手飲料メーカーなどの戦略立案に関わる。2000年より九州支社に赴任し地方活性化に従事、マーケティングの力を存分に活かし貢献した。近年ではファシリテーションスキルを活かしてブランディング業務を中心に幅広いクライアントを担当。著書に「あなたはクセで生きている」(文芸社)「リンゴをほめるだけでアイデアが豊かになる本」(技術評論社)。
                • 宮井 弘之
                  宮井 弘之02年博報堂入社。情報システム部門を経て、博報堂ブランド・イノベーションデザイン局へ参画。以後一貫して新商品・新サービス・新事業の開発支援に従事。得意分野は、消費者調査(定性・定量)・成長戦略立案・ファシリテーション・コミュニティデザイン・イノベーション共創支援。研究の専門分野は消費者行動。博士(経営学)(筑波大学)。現在は博報堂DYグループ内のベンチャーである株式会社SEEDATAのCEOを務める。
                  • 神長 澄江
                    神長 澄江これまで各種業界のマーケティング戦略立案業務を中心に経験し、近年はグローバルブランド戦略や途上国向け商品開発などにも携わっている。新興国におけるエスノグラフィ調査などの経験が豊富。
                    • 石附 洋徳
                      石附 洋徳様々な領域において統合コミュニケーションプランニングやマーケティング戦略立案を行う一方、クライアントを巻き込んだ共創型プロジェクトのファシリテーターとして事業から商品レイヤーまで様々なプロジェクトを主導。近年は、医療・ヘルスケア領域のプロフェッショナルとしても幅広く活動している。
                      • 桑原 秀平
                        桑原 秀平TVCM、交通広告、パッケージデザイン等、企業のマス・プロモーションを中心に、企画及びアートディレクションを担当。近年はコンテンツ開発、新商品・サービス開発等にデザイナーの立場で携わる。川上から川下まで、デザインとアートディレクションの領域拡大を志す。
                        • 野村 亮介
                          野村 亮介様々な領域でのマーケティング戦略立案や、統合コミュニケーション設計に携わる。とくに健康に関わる食品、飲料、家庭用品分野での経験は多い。生活者の欲求と企業の意志の複雑な関係の中から紡ぐ、ビジョンライティングやコンセプトライティングを起点としたマーケティング活動支援を得意としている。
                          • 小林 大樹
                            小林 大樹博報堂入社後はストラテジックプラナーとして事業戦略/マーケティング戦略/コミュニケーション戦略等の様々な業務を担当。その後ブランド・イノベーションデザイン局へ異動。現在は新商品・サービス開発から戦略、広告プロモーションまで職種領域を横断したプランニングを行っている。
                            • 小西 洋平
                              小西 洋平2012年博報堂入社。PR戦略局で企業のPR活動に携わる。2015年よりストラテジックプラナーに職転。現在はPR発想を活かした新商品開発、戦略立案、広告プロモーションなど「世の中を動かす」プランニングを志向し活動中。
                              • 藤井 陽平
                                藤井 陽平学生時代にデザインリサーチを学んだ後、博報堂ブランド・イノベーションデザイン局へ参画。 嗜好品、観光、化粧品などの分野で、生活者リサーチを基軸にした商品開発、ブランディングに従事。自主事業として、大企業とベンチャーの事業開発推進プロジェクト、社団法人「コトの共創ラボ」の立ち上げに従事。 現在は博報堂DYグループ内のベンチャーである株式会社SEEDATAのCOOを務める。
                                • 土方 貴文
                                  土方 貴文博報堂入社からストラテジックプラナーとして大手自動車メーカー/大手食品メーカー/外資ITなどを担当。生活者/メディア・コンテンツ/アクチュアルデータの統合・分析を起点とした戦略立案業務に従事。エスノグラフィ調査の経験を契機に、「データサイエンス×クリエイティブ」をテーマに幅広く活動中。
                                  • 本田 はな
                                    本田 はな2016年入社。大学ではヴィジュアルデザインと写真を学ぶ。ブランドイノベーションデザイン局配属後はサービス開発、事業開発に参画し、エスノグラフィックリサーチやワークショップを中心に活動。
                                    • 鈴木 理恵子
                                      鈴木 理恵子美術印刷会社の営業経て、広告代理店・ゲーム機メーカー・不動産業界に勤務、化粧品・車・飲料・ゲームソフトなどの各種業界の広告・パッケージ・販促物の制作進行・冊子編集に携わる。2016年度から博報堂イノベーションデザインのプロジェクトにおける運営・サポート業務を担当。